耳鳴りには色々な種類があり、その原因はまだ解明されていません

しっかりとケアする

耳鳴りが発生しないようにするためには、日頃から耳を大切にすることが重要です。
そのため、耳を衛生的に保つことが出来るよう、定期的に耳掃除をするようにしましょう。
耳は基本的に垢が溜まっても体外に排出されるようになっているため、頻繁に掃除する必要はありません。
しかし、あまりにも耳垢が溜まってしまうと耳が衛生的に保てなくなるので、月に一回程度耳掃除を行なうようにしましょう。
その際には、耳にキズがつかないように、柔らかい素材を使用するのがいいです。
固い耳かきだとたくさん耳垢が取れるのですが、同時に耳を傷つけてしまうことも多いため、なるべく耳にやさしい素材を使用した耳かきで耳掃除をし、耳鳴りで悩みにくいようにしましょう。

耳鳴りが発生しないように耳掃除をすることは重要ですが、耳掃除は頻繁にやるとかえって耳に悪影響が起こる場合もあります。
耳掃除のし過ぎで耳が傷つき、耳鳴りが発生してしまう場合もあるため、気をつけるようにしましょう。
耳掃除を行なう際には、鼓膜などの耳にとって大切な部分の近くを掃除することになります。
そのため、耳垢が溜まっている状態であればいいのですが、耳垢が溜まっていない状態で耳掃除をしようとすると、ついつい奥のほうまで掃除してしまいキズを付けてしまう可能性が高いのです。
基本的には耳垢は勝手に排出されるものなので、あくまでかるく掃除をして、耳鳴りの発生を確実に抑えられるようにしましょう。

このページのトップへ